男性と女性の脱毛症はタイプも原因も違う!

女性にとって「髪は命」と、よく言われていますが、男性にとっても髪は、いくつになってもフサフサでいたいものです。

髪の毛が細くなって薄くなるとか、洗髪後、排水溝に多量の抜け毛が溜まるなど、髪のお悩みは男性ばかりと思いがちですが、実は、近年、髪のトラブルで悩む若い女性が増えています。

日本国内で髪に悩む男性は、1000万人以上で、女性も男性に負けない勢いで600万人以上とも言われています。

男性の薄毛の症状は、AGAと呼ばれる男性型脱毛症というタイプで、頭頂部を中心に徐々に薄くなったり、額の生え際が後退したりという特徴があり、最終的には、側頭部の髪を残してツルツルのハゲ状態になります。

それに対して女性の場合は、「びまん性脱毛症」というタイプが最も多いのですが、いくつかのタイプの脱毛症があります。

また、進行パターンも男性とは違い、平均的に薄くなり、ツルツルのハゲ状態になることはありません。

そして、男性型脱毛症は、男性ホルモンが変化したDHT(ジヒドロテストステロン)が原因で発症し、遺伝的な要因が強く影響していますが、女性の脱毛症は、睡眠不足や栄養の偏り、ストレスなど、日常の生活習慣が深く関係し、さらに、頭皮の血行が悪かったり、汚れて不衛生だったりする頭皮環境が影響しています。

数年前までは、男性型脱毛症の治療は遺伝的な要因が強いので、なかなか難しいとされていたのですが、近年は、育毛に関する研究が進み、今は、男性型脱毛症の塗り薬としてミノキシジルという成分が医学的に認められるようになり、改善効果が期待できるようになりました。

一方、女性の脱毛症は、男性に比べて改善しやすいと言われています。

血行が良く、清潔な状態を保って、元気な髪が生えやすい頭皮環境に整え、それと併行して、十分な睡眠時間を取り、栄養バランスを考えた食事を規則正しく摂り、ストレスを溜めないなど、健康的な生活習慣を送れば、高い確率で改善できます。

また、育毛ケアのために使う育毛剤や、毎日、洗髪に使うシャンプー剤やコンディショナーに含まれている成分の中には、頭皮にダメージを与えて、頭皮環境を悪化させてしまうものもあるので十分に注意して下さい。

女性のための無添加育毛剤「マイナチュレ」!

栄養バランスの良い食事で痩せる!

 

朝、昼、晩の3回の食事のうち、何食かをダイエット食品に置き換えカロリーセーブして痩せるという方法を実践している方は結構いらっしゃいます。

例えば、夕食だけダイエット食品に置き換えて、朝と昼の食事は今まで通りというように。

このような置き換え食品を使ったダイエット法は、確実にカロリーコントロールができて効果的ですが、始めた頃は、どうしてもお腹が空いて我慢できずに、余計なものを食べてしまうという方は少なくないようです。

以前は、置き換え食品の種類としては、ゼリーやクッキーなどが人気のようでしたが、今は、酵素ドリンクを飲用しているという方が多いようです。

ドラックストアーなどを覗いてみると、本当にさまざまな種類の置き換えダイエット食品が商品棚に並べられていますし、また、ネットで検索すると、多くの商品がヒットします。

これらのダイエット食品を長く継続して使用するには、もちろん、美味しさも大切ですが、“腹持ちがいい”ことが必要です。
腹持ちのいい食品なら、満腹感までは得られないとしても、空腹を感じない程度であれば余計なものを食べずに済みます。

そして、最も大切なことは、ある程度の栄養バランスが整えられているか、ということです。

どうしてもダイエット中で、カロリーセーブしているときは、栄養が偏りがちになってしまいます。

カロリーはセーブしても、健康的に痩せるには、毎日、栄養をバランスよく摂取しなければなりません。

そもそも人の体は、しっかりと食べたと思っていても栄養バランスが偏っていると、なかなか満腹感が得られず、つい、食事の後にスナック菓子や甘いデザートなどを食べてしまいがちです。

本来は、置き換えダイエット食品などを愛用して、無理に食事制限してカロリーセーブしなくても、毎日の朝、昼、晩の3回の食事の中で、しっかりと栄養がバランス良く摂れていれば、内臓の働きや代謝機能が上がり、体脂肪が燃焼しやすい体になります。

しかし、栄養が偏った食事ばかりを続けていると、体脂肪を燃焼するためのエネルギーが不足して、例え、一生懸命に運動をしていても、なかなか思うようにやせられません。

普段の食事で、肉、魚、貝、豆類、卵、乳製品、油脂、海藻、野菜の9品目からバランス良く栄養を摂ることが大切です。

それでも、最近、人気の酵素ドリンクは、人が生きて行く上で絶対に欠かせない酵素が豊富に含まれ、さらに、栄養もバランス良く摂れるようにつくられているので、無理な食事制限をしなければ問題ないと思います。

また、近年は、ダイエットに関係する研究が進み、脂肪を燃焼させたり、代謝アップなどの効果があると言われる食品が、数多く発表されています。

トマト成分のリコピンや腸内で働く乳酸菌など・・・ それに、青魚に含まれる必須脂肪酸のEPAなどが挙げられます。

しかし、これらの成分を普段の食事だけから摂取しようとしても、難しいので、現在は、これらの成分を豊富に配合した人気のサプリメントが多く市販されています。

また、健康診断を受けて、太り過ぎから血圧や肝臓の数値が危険と指摘された方は、漢方食品を含み、肝臓や高血圧の改善に効果的と人気のサプリメントなどを試して見ることもオススメします。

このように健康的に痩せるためのダイエット法としては、栄養バランスの良い食事を摂って、それに加えて、運動することでかなりのダイエット効果があると思いますが、どうしても運動ができないという方は、ダイエット効果があると言われるサプリメントを愛用してみるのもいいかもしれません。

ただし、いくらダイエット効果が得られるといっても、短期間で何キロも痩せられるほどの効果は絶対にありえないので、コツコツと長期計画で行うようにしましょう。

そして、絶対に大幅な食事制限はしないこと。

例えば、1日3食のうち、すべてをダイエット食品に置き換えるようなことはしないで下さい。

痩せられないだけでなく、体調を崩して病気にかかってしまう恐れがあります。